2014.12.18

バイエルンがブンデス最少失点記録更新…今季第16節を終えて3失点

バイエルン
フライブルク戦で先制点を決めたロッベンを祝福するバイエルンの選手たち [写真]=Getty Images

 バイエルンは、16日に行われたブンデスリーガ第16節でフライブルクと対戦し2-0で勝利。同試合でフライブルクを完封したバイエルンは今シーズンのリーグ第16節終了時で3失点となり、リーグ最少失点記録を更新した。ブンデスリーガ公式サイトが17日に伝えている。

 リーグ戦16試合を消化し13勝3分けで無敗を維持するバイエルンは現在首位を独走。2位のヴォルフスブルクとは勝ち点差が、すでに11点も開いている。そして、バイエルンは今シーズンのリーグ戦で合計39得点を挙げている一方で、失点はわずか3点。8月22日に行われた開幕節のヴォルフスブルク戦、同月30日に行われた第2節のシャルケ戦、11月1日の第10節ドルトムント戦では、先制弾を許し今シーズン唯一のリード奪われていた。

 なお、フライブルク戦で勝利したバイエルンは、昨シーズンに続き今シーズン前半戦のホームゲームを全勝。昨シーズンから指揮しているジョゼップ・グアルディオラ監督の下では、リーグ戦50試合で42勝6分け2敗、勝率84パーセントの成績を誇っている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る