2014.10.19

リーグ戦2試合ゴールなしの岡崎「もう一度、点を取り出したい」

岡崎慎司
アウクスブルク戦にフル出場したマインツのFW岡崎慎司 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第8節が18日に行われ、日本代表FW岡崎慎司の所属するマインツはホームでアウクスブルクと対戦し、2-1で勝利。4試合ぶりの勝ち点3を手にした。試合後、インタビューに応じた岡崎のコメントをブンデスリーガ日本語版公式HPが伝えている。

 岡崎は「勝てて良かった」と喜びを口にすると、起点になった2点目を振り返り「ハイロが良く決めてくれたという感じです。自分でもゴールを決められれば最高でしたけれど。でも、勝つことが最低条件なので、勝利できて良かったです」と語った。

 後半は追加点を狙いながらも、思うようにフィニッシュまで持ち込むことができなかったマインツ。岡崎は「ゴール前の3人を相手に決めるのはなかなか至難の業というか。それでも決められるようになったらチームにとって大きなことだし、こちらも3人くらいで攻めていけば、リスクを冒すことなくゴールを決められるんで、これからは狙っていかないと。自分が引きつけておいて、最後は自分が点を取る場所に来るっていうのが理想です」と、さらなる成長を誓った。

「もう足が動かなかったですね」と代表戦の疲れを明かしつつ、「でも、(今シーズン)5得点で止まりたくないので、もう一度、点を取り出したいと思っています」と貪欲にゴールを狙う姿勢を見せた。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る