2014.05.11

ビールかけ初体験、バイエルンのペップ監督「目にしみた」

バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第34節が10日に行われ、既にリーグ優勝を決めているバイエルンは日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトと対戦。ホームで1-0と勝利し、最終節を白星で飾った。

 試合後に行われたビールかけには、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督も参加した。クラブ公式HPが伝えている。

 キャプテンを務めるドイツ代表DFフィリップ・ラームが優勝カップを高く掲げると、選手たちは、グアルディオラ監督の頭にビールをかけ祝福。激しいビールかけから身を守るために、グアルディオラ監督が優勝カップを盾に取る場面も見られた。

 ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーやベルギー代表DFダニエル・ファン・ブイテンらに、3リットルものビールをかけられたグアルディオラ監督は、「嬉しいよ。ビールは冷たいし、目にしみた。でも、シャワーを浴びるから大丈夫だ」とコメント。さらに、「優勝カップはとても美しく、重みのあるものだ。カタルーニャ人の私にとって、この初めてのタイトルは非常に特別なものだ」と喜びを噛み締めた。

 バイエルンは17日、ドルトムントとのドイツカップ決勝で2冠を狙う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る