2013.12.13

清武、長谷部が屋台でソーセージ焼く…恒例のXマスマーケットに参加

ニュルンベルクでプレーする清武(右)と長谷部(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF清武弘嗣、同MF長谷部誠の所属するニュルンベルクが、12月に恒例となっているクリスマスマーケットに参加した。ドイツメディア『nordbayern.de』が伝えた。

 ニュルンベルクのクリスマスマーケットは世界的にも有名で、多くの観光客が訪れる。チームは屋台を出し、訪れた人々にソーセージを焼いて振る舞った。ヘルトヤン・フェルベーク監督をはじめ、所属選手が多数参加し、清武は去年に引き続き、長谷部は初参加した。

 長谷部は自身のブログで、「今日はチームの行事として、クリスマスマーケットの屋台でソーセージ焼きをしてきました」と報告し、清武とのツーショット写真を公開。「このシーズンにヨーロッパに来られる方は是非一度、寄ってみて下さい」と、参加を呼び掛けている。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る