2013.11.15

重傷を負ったドルトムントのDFスボティッチ、右ひざの手術が成功

スボティッチ
ヴォルフスブルク戦で負傷したスボティッチ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントは14日、セルビア代表DFネヴェン・スボティッチが右ひざの手術を行ったと発表した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 スボティッチは、9日に行われたブンデスリーガ第12節のヴォルフスブルク戦で右ひざ後十字じん帯と内側側副じん帯を損傷。今シーズン中の復帰は絶望的と言われるほどの重傷を負った。

 13日に行われた手術は無事成功。関節内肋骨頭じん帯と後方関節包に解剖学的再建術が施された。なお、後十字じん帯にも手術が必要かどうかの判断は、2カ月以内に下される見込み。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る