2013.11.15

右足首の再手術を行ったシュヴァインシュタイガー、復帰は年明けか

シュヴァインシュタイガー
右足首の再手術を行ったシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images

 バイエルンの代表取締役を務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏が、戦列を離れているドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーの復帰時期についてコメントした。15日、ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 シュヴァインシュタイガーは、8月27日に行われたブンデスリーガ第4節のフライブルク戦で右足首を負傷。同箇所の手術を受け、数試合を欠場した後に復帰を果たしていたが、術後の経過が思わしくなく、痛みを抱えながらのプレーが続いていた。

 これを受け、シュヴァインシュタイガーは右足首の再手術を行い、手術は無事成功。ルンメニゲ氏は同選手の復帰時期について、「カタールで行われるキャンプでプレーできると楽観視している。それが我々のプランだ」と語り、1月に予定されている冬季キャンプでの復帰を目指していることを明らかにした。

 シュヴァインシュタイガーは今シーズン、リーグ戦10試合に出場。1得点を記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る