2013.06.24

マインツ、エースFWの後釜に岡崎慎司をリストアップか

岡崎慎司
去就に注目が集まる岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ紙『ビルト』は23日、マインツがシュトゥットガルトに所属する日本代表FW岡崎慎司を獲得候補に挙げていると報じた。

 マインツは、今シーズンのリーグ戦でチームトップとなる13得点を記録したハンガリー代表FWアダム・サライに移籍の可能性が浮上。『ビルト』は、同選手の後釜として岡崎の名前が挙がっていると報道した。さらに、「移籍金は200万ユーロ(約2億5000万円)で、活躍に合わせてボーナスが支払われる」と、移籍内容についての予想も掲載している。

 また、マインツのクリスティアン・ハイデルSD(スポーツ・ディレクター)は移籍交渉について、「我々は移籍が完了した時にコメントをする。それまではどんな名前についても話すことはない」と語った。

 なお、岡崎の去就に関し、シュトゥットガルトのフレディ・ボビッチSDは「(移籍は)あり得ること。何かが動いている」というコメントを残している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る