FOLLOW US

シャルケ、大雪で練習場使えず…監督が日本人などのファンととも雪かき

ドイツ紙『ビルト』は、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケのフーブ・ステフェンス監督が、練習を見に来ていたファンとともに、練習場の雪かきをした微笑ましいエピソードを紹介している。

 シャルケは雪のため12日の練習開始を10時から15時に延期。その間に、クラブは除雪を委託したが、業者が持ち込んだ除雪機が芝を傷つけるものだとして拒否。結果として、ステフェンス監督やコーチ等が1時間にわたって雪かきをした。

 この作業には、練習を見学に来ていたファン15名もボランティアとして参加。中には日本人も参加しており、クラブの公式フェイスブックでは写真とともに様子を紹介している。

 ステフェンス監督は作業終了後、手伝ったファン全員にビールを振る舞った。さらにファンは、クラブのマフラーと試合のチケットも受け取ったようだ。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA