2012.11.19

長谷部が今季初ゴール…ヴォルフスは宇佐美欠場のホッフェンに敵地で快勝

4試合連続で先発出場した長谷部は、先制点を挙げる活躍で勝利に貢献した

 ブンデスリーガ第12節が18日に行われ、日本代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムと日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクが対戦した。宇佐美はベンチ外、長谷部は先発出場した。

 アウェーに乗り込んだヴォルフスブルクは、開始7分に先制点を奪取。カウンターから左サイドをイビツァ・オリッチが抜け出してクロスボールを送ると、逆サイドから詰めていた長谷部がヘディングで今シーズン初ゴールを挙げた。

 敵地で幸先良く先手を奪うと、24分にも追加点をマーク。相手ゴール前でジョズエがパスカットからスルーパスを送ると、バス・ドストが冷静に右足でのシュートを沈めた。

 ヴォルフスブルクは、2点リードで迎えた後半に劣勢を強いられるが、78分にはゴール前のFKからナウドが強烈なシュートを叩き込み3ゴール目を奪取。88分にホッフェンハイムに1点を返されるが、3-1と敵地で快勝を収めて、2連勝となった。なお、長谷部は3試合ぶりにフル出場を果たした。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る