2012.08.29

ブンデスデビューを果たした清武を独紙が特集「クラブを強化できる人材」

独紙が清武のプレーを高く評価している

 ブンデスリーガデビュー戦となった25日のハンブルガーSV戦に先発出場。正確なCKで決勝ゴールを演出するなど、ニュルンベルクの開幕戦勝利に大きく貢献した日本代表MF清武弘嗣を、ニュルンベルクの地元紙『Nurnberger Nachrichten』が特集している。

 同記事は、「清武は完璧なお膳立てを模索中」と見出しを付け、先制点に結びついたCKもペア・ニルソンのヘディングシュートがクロスバーに阻まれたことで、清武自身がキックの精度にまだ納得していない様子を紹介。“ほかにもチャンスがありましたし、僕は明らかなアシストがしたいんです”と語った清武の向上心の高さを伝えた。

 また、ディーター・ヘッキング監督の“試合を決定づけられるということを、彼は示してみせたね”とのコメントを紹介し、「本当にクラブを強化できる人材だということを証明してみせた。清武がニュルンベルクの中心選手となるのに時間はかからなかった」と、今後の活躍に期待を寄せている。

[写真]=千葉格

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る