2016.02.23

仏代表指揮官が勘違い、セネガル代表選手の招集を検討…取材中に発覚

デシャン、クリバリ
クリバリ(右)の招集を検討していたデシャン監督(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督が、ナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリの招集を検討していたことが明らかになった。イギリス紙の『デイリーメール』が22日付で報じている。

 フランスのテレビ番組『カナル・フットボール・クラブ』のインタビューで、アスレティック・ビルバオのU-23フランス代表DFエメリック・ラポルテとポジション争いをすると見られるセンターバックについて尋ねられたデシャン監督は、「守備陣では、バルセロナの(ジェレミー)マチューとナポリのクリバリの間で競争がある」と、コメントした。

 しかし、クリバリにはセネガル代表招集経験があるため、フランス代表に招集することはできない。指摘を受けた同監督は驚きの表情を見せた。クリバリはU-20フランス代表として11試合に出場していたものの、昨年にセネガル代表としてプレーすることを選択。デシャン監督はクリバリの決断を知らなかった模様だ。

 24歳のクリバリは昨年9月に行われたナミビア戦でセネガル代表としてデビュー。同代表として5試合に出場している。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る