EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.02.21

イブラが全ゴールに絡む大活躍…PSG、4得点快勝で無敗キープ

<> at Parc des Princes on February 20, 2016 in Paris, France.
ランスに快勝したパリ・サンジェルマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第27節が20日に行われ、パリ・サンジェルマンとランスが対戦した。

 16日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのチェルシー戦で勝利したパリ・サンジェルマンは、同試合からスタメンを4名変更。決勝ゴールを挙げたエディンソン・カバーニが先発起用され、そのほかオランダ代表DFグレゴリー・ファン・デル・ヴィール、フランス代表DFレイヴァン・クルザワ、U−21フランス代表MFアドリアン・ラビオもスタメンに名を連ねた。

 試合開始12分、早くもパリ・サンジェルマンが先制点を挙げる。ズラタン・イブラヒモヴィッチとのパス交換からDFラインの裏に抜け出したファン・デル・ヴィールが右足でゴール中央に流し込み、ネットを揺らした。

 1点を追うランスは35分、FKのチャンスを獲得すると、ニコラ・ド・プレヴィルの蹴ったボールにプランス・オニアングが頭で合わせ、同点ゴールを奪った。

 直後の40分、パリ・サンジェルマンにアクシデントが発生する。アンヘル・ディ・マリアが太ももを痛め負傷交代。ルーカス・モウラが投入された。しかし43分、ピッチ中央でボールを持ったイブラヒモヴィッチが強引にエリア内に進入。一度はボールを失うが、再びイブラヒモヴィッチの前にこぼれると、左足を振りぬき勝ち越しゴールを挙げた。

 さらに前半アディショナルタイム1分、クルザワからの斜めのパスをイブラヒモヴィッチが右足で触り、コースを変えると、カバーニにボールがつながった。そのままGKとの1対1を落ち着いて沈め、3点目を挙げる。パリ・サンジェルマンが3-1とリードしてハーフタイムを迎える。

 後半に入っても勢いの止まらないパリ・サンジェルマンは68分、ファン・デル・ヴィールが上げたアーリークロスに、イブラヒモヴィッチが左足のボレーシュートで合わせると、ボールはニアサイドを射抜き、ゴールネットを揺らした。

 チャンスを作れないランスは、オダイール・フォルテスを投入するなど策を講じるが、結局得点は奪えず、このまま4-1で試合終了を迎えた。イブラヒモヴィッチが4得点すべてに絡む活躍を見せたパリ・サンジェルマンは、リーグ戦無敗記録を「36」に伸ばした。

 次節、パリ・サンジェルマンは28日に敵地でリヨンと、ランスは27日にホームでボルドーと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 4-1 ランス

【スコア】
1-0 12分 グレゴリー・ファン・デル・ヴィール(パリ・サンジェルマン)
1-1 35分 プランス・オニアング(ランス)
2-1 43分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)
3-1 45+1分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
4-1 68分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る