EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.02.04

PSGが33戦無敗でリーグ記録更新…イブラ弾など3発快勝で8連勝

Generated by  IJG JPEG Library
ロリアン戦で勝利を収めたパリ・サンジェルマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第24節が3日に行われ、パリ・サンジェルマンとロリアンが対戦した。

 パリ・サンジェルマンはここまで20勝3分け無敗、昨シーズンから続く無敗記録は32試合。これはナントが1994-95シーズンに樹立したリーグ戦無敗記録に並んでおり、この試合で記録更新の期待がかかる。対するロリアンは前節リーグ戦5試合ぶりの勝利を挙げており、首位を独走する相手からなんとか勝ち点を積み上げたいところだ。

 試合は開始早々に動き出す。6分、右サイドでボールを持ったズラタン・イブラヒモヴィッチがスルーパス。それをエリア内に走り込んだエディンソン・カバーニがGKをかわし、落ち着いてゴールに流し込んで、パリ・サンジェルマンが幸先良く先制点を奪う。

 反撃に出たいロリアンは19分、左サイドを細かいパス回しで崩すと、エリア内に侵入したラファエル・ゲレイロが左足でシュートを放つと、ボールはゴール右のサイドネットに突き刺さり、早い時間帯に追いつくことに成功する。前半はこのまま1-1で終了した。

 同点のまま迎えた後半、パリ・サンジェルマンが再びリードを奪う。55分、中央でボールを持ったチアゴ・モッタが左サイドに展開。レイヴァン・クルザワがこれをコントロールし、左足で低いクロスを供給すると、エリア内中央に走り込んだイブラヒモヴィッチが右足で合わせてネットを揺らした。イブラヒモヴィッチはこれで今シーズン20ゴール目となった。

 さらに69分、左からのクロスに対して相手DFのヘディングでのクリアが中途半端になり、これをエリア内左にいたクルザワが左足ボレーで合わせる。放たれたボールはグラウンダーでゴール右に吸い込まれ、パリ・サンジェルマンがリードを2点に広げる。

 86分には、左サイドをスルーパスで抜け出したアンヘル・ディ・マリアがGKと1対1の場面を迎えるが、セービングに遭いゴールを奪えず。このまま試合は終了し、3-1でホームのパリ・サンジェルマンが勝利を収めた。

 これでパリ・サンジェルマンはリーグの無敗試合記録を更新し、連勝を「8」に伸ばした。24試合を終えて、2位モナコと勝ち点差「24」をつけ、首位を快走している。

 次節、パリ・サンジェルマンは7日に敵地でマルセイユと、ロリアンは6日にホームでモンペリエと対戦する。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 3-1 ロリアン

【得点者】
1-0 6分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
1-1 19分 ラファエル・ゲレイロ(ロリアン)
2-1 55分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)
3-1 69分 レイヴァン・クルザワ(パリ・サンジェルマン)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る