2016.01.17

首位独走のPSG、イブラ弾で5連勝…リーグ戦無敗記録「30」に

Generated by  IJG JPEG Library
トゥールーズ戦の先制点を喜ぶイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーグ・アン第21節が16日に行われ、パリ・サンジェルマンとトゥールーズが対戦した。

 首位のパリ・サンジェルマンはここまで17勝3分け無敗、現在4連勝中と圧倒的な強さを誇っている。対するトゥールーズは、前節4試合ぶりの勝利を収めたものの18位に低迷している。

 先にチャンスを作ったのはパリ・サンジェルマン。10分、ズラタン・イブラヒモヴィッチが中央でルーカス・モウラからリターンパスを受けると、ダイレクトで右サイドのベンジャミン・スタンブリにパスを送る。これを右足で折り返すと、走り込んでいたイブラヒモヴィッチがエリア内左からシュートを放つが、相手DFのブロックにあう。

 36分にはトゥールーズがチャンスを迎える。スルーパスに抜け出したウィサム・ベン・イェデルがドリブルでエリア内右に侵入。細かいタッチで相手DFをかわして右足でシュートを放つが、クロスバーを叩き、惜しくも先制点には至らない。

 0-0のまま迎えた後半の立ち上がり、パリ・サンジェルマンが立て続けにチャンスを作る。51分、中央でボールを持ったイブラヒモヴィッチが相手DFを背負いながら、右足でミドルシュートを狙うが、枠の右に外れた。55分にも右からのクロスにイブラヒモヴィッチが頭で直接合わせるが、枠を捉えられない。

 73分にようやく試合が動く。モウラが蹴った右CKを、中央で待っていたダヴィド・ルイスがヘディングシュート。これをファーサイドのイブラヒモヴィッチが頭でコースを変えて、ゴールネットを揺らす。攻め続けていたパリ・サンジェルマンが先制に成功する。

 その後もパリ・サンジェルマンが攻め続けるが追加点は奪えず。このまま逃げ切ったパリ・サンジェルマンが1-0でトゥールーズを下し、リーグ戦5連勝を飾った。これで昨シーズンから続くリーグ戦の無敗記録を「30」に伸ばし、クラブ記録を更新し続けている。

 次節、トゥールーズは敵地でモナコと、パリ・サンジェルマンはホームでアンジェと対戦する。

【スコア】
トゥールーズ 0-1 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0-1 73分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリ・サンジェルマン)

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る