2013.11.29

イブラヒモヴィッチ「俺にバロンドールなんて必要ない」

イブラヒモヴィッチ
CL、リーグ・アンで得点を量産しているイブラヒモヴィッチ

 ズラタン・イブラヒモヴィッチはバロンドールを受賞できなくても、自分が世界一の選手だと分かっていると話した。

 パリ・サンジェルマンのイブラヒモヴィッチは、27日に行われたオリンピアコス戦で今大会の8ゴール目を記録。自身のチャンピオンズリーグ出場通算100試合目を勝利で飾った。

 記憶に残る素晴らしいゴールを量産しているイブラヒモヴィッチは、バロンドールの有力候補に上っている。しかし、本人は、バロンドール受賞は重要ではないと報道陣に語った。

「バロンドールは、俺の頭の中にはない。受賞することは自分にとって重要じゃない。自分が最高の選手だと知るために、トロフィーなんて必要ないからだ」

 パリSGはこの試合でギリシャ王者のオリンピアコス相手に思わぬ苦戦を強いられた。しかし、試合終了間際、エディンソン・カバーニがゴールを奪って、グループCの首位通過が確定。不動のエース、イブラヒモヴィッチの視線は、すでに決勝トーナメントに向いている。

「グループステージ突破という目標は達成した。決勝トーナメントで、どこと当たるのかは組み合わせ抽選会を待たなくてはならない。それまでは、ハードに練習をして試合に備えるつもりだ」

 大会8ゴールを挙げているイブラヒモヴィッチは、チャンピオンズリーグの得点ランクでクリスティアーノ・ロナウドとともにトップに立っている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る