2013.03.24

国歌を歌わないベンゼマに非難…過去にはプラティニやジダンも

ベンゼマ
22日のグルジア戦では無得点だったベンゼマ [写真]=Getty Images

 ワールドカップ・ヨーロッパ予選で、26日にスペイン代表と対戦するフランス代表だが、主力としての活躍が期待されているレアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマの発言が国内で波紋を呼んでいる。

 元フランス代表のルイス・フェルナンデス氏が司会を務めるラジオ番組内で、代表戦で国歌斉唱を行わないことを聞かれたベンゼマは、自身の見解を素直に示した。

「僕はこれまで国歌を歌ったことはないし、今後もこの姿勢を変えるつもりはない。これは僕の代表に対する思いが深いか浅いかとはなんら関係の無いことだ。実際、僕は愛国心に満ちた人々と同じくらいフランスを愛している。だが、国歌斉唱が義務だとは思っていない」

 ベンゼマはさらに、同じくアルジェリアにルーツを持つジネディーヌ・ジダン氏もかつて代表戦で国歌斉唱を行っていなかったことを指摘すると共に、自身への非難を一蹴した。

「あのジダンだって国歌を歌ってなかった。また、スタジアムでも国歌斉唱を行っていないサポーターはいる。したがって、僕には何が問題なのか分からない。重要なのはそんなことではなく、全員で団結することだよ」

 このベンゼマの発言に対しては、極右政党の『Front national』などからは代表からの追放を求める声もあがっている。しかし、ベンゼマが例に挙げたジダン氏だけではなく、欧州サッカー連盟の会長を務めるミシェル・プラティニ氏も同様であり、フランスが誇る歴代の2大スターが代表戦で国歌を歌っていなかったという事実を指摘する声もある。また、パトリック・ヴィエラ氏、クリスティアン・カランブー氏といった、ジダン氏と共にフランス代表の黄金期を支えた名選手も国歌斉唱を行っていない。

 とはいえベンゼマも、雑音を抑えるには結果を出すのが一番と考えているようで、自身に矛先を向ける人々を皮肉った。

「ゴールを決めたら、僕のことを非難してきた人達が何を言うのか楽しみだね」

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る