2019.09.09

イタリアがEURO予選6戦全勝…終盤のPK弾で2位フィンランドに競り勝つ

イタリアがEURO予選6連勝 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 EURO2020予選のグループJ第6節が8日に行われ、イタリア代表はアウェイでフィンランド代表と対戦した。

 イタリアは開始早々の8分にアクシデントが発生。エメルソンが負傷交代を強いられ、代わりにアレッサンドロ・フロレンツィが投入された。27分、ステファノ・センシが右サイドからのクロスを右足ダイレクトで叩いたが、GKルーカス・フラデツキーの好セーブに阻まれる。31分にはチーロ・インモービレが右サイドからのクロスを頭で流すが、枠を捉えなかった。

 試合が動いたのは59分、フェデリコ・キエーザが右サイドからクロスを上げると、ニアで相手に触られたものの、ファーのインモービレが頭で押し込んでゴール。イタリアが先制に成功した。

 しかし70分、センシがエリア内でテーム・プッキを倒してしまいPKを献上。フィンランドは72分、プレミアリーグ開幕4試合ですでに5得点と絶好調のプッキが、このPKをゴール中央に沈めて試合を降り出しに戻す。だが、同点とされたイタリアは79分、相手のハンドで得たPKをジョルジーニョがゴール右隅に決めて、再びリードを奪った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、イタリアが2-1で競り勝ち、EURO予選6戦全勝で首位をキープ。敗れたフィンランドは4勝2敗で2位につけている。

 次節、イタリアは10月12日にホームでギリシャ代表と、フィンランドは同日にアウェイでボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表と対戦する。

【スコア】
フィンランド代表 1-2 イタリア代表

【得点者】
0-1 59分 チーロ・インモービレ(イタリア)
1-1 72分 テーム・プッキ(PK)(フィンランド)
1-2 79分 ジョルジーニョ(PK)(イタリア)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング