2016.07.09

PK失敗で謝罪の伊代表FWペッレ、中国移籍へ…マガト監督の山東加入か

ペッレ
ユーロに出場したイタリア代表FWペッレが中国移籍へ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也サウサンプトンに所属するイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが、中国スーパーリーグ(1部)の山東魯能へ移籍する可能性が高まっているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8日に報じた。

 報道によると、ペッレの移籍は来週にも決定する見通し。山東魯能は移籍金1300万ポンド(約16億9000万円)を用意しているという。同選手については、イタリア代表のアントニオ・コンテ監督が新指揮官に就任するチェルシーも関心を示していたが、新天地は中国に決まる模様だ。

 ペッレは1985年生まれの30歳で、今月15日に31回目の誕生日を迎える。レッチェの下部組織出身で、トップチーム昇格後は国内の複数クラブを渡り歩いた。2011年にはオランダのAZへ移籍し、パルマとサンプドリアを経て、2013年からはフェイエノールトでプレー。2014年夏にサウサンプトンと3年契約を結んだ。

 サウサンプトン加入後はコンスタントに得点を記録。所属2シーズン合計でプレミアリーグ68試合に出場、23ゴールを挙げた。2014年10月、29歳でイタリア代表に初招集。ユーロ2016のメンバーにも名を連ね、準々決勝までの全5試合中4試合に出場して2ゴールを挙げる活躍を見せたが、2日の準々決勝ドイツ代表戦ではPK戦で4人目のキッカーを務めて失敗。同試合の解説者を務めた元フランス代表のティエリ・アンリ氏と元イングランド代表のアラン・シアラー氏に痛烈に批判され、ファンに対して謝罪している。

 山東魯能は今シーズン、AFCチャンピオンズリーグでサンフレッチェ広島らとグループFで対戦した。3勝2分け1敗でグループステージを突破し、ラウンド16ではシドニーFCを破ってベスト8へ進出。準々決勝ではFCソウルと対戦する。ただ、国内リーグ戦では低迷。6月9日にフェリックス・マガト氏の監督就任を発表している。


サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング