2016.03.23

「テロに衝撃」…伊代表MF、ユーロ無観客開催の可能性に言及

フロレンツィ
公式会見に臨んだローマの伊代表MFフロレンツィ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマ所属のイタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィが22日、公式会見に臨み、ベルギーで発生した爆発事件について言及した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が同選手のコメントを22日に伝えている。

 イギリスメディア『BBC』によると、22日現地8時頃、ブリュッセル北東のザベンテムにあるブルッセル国際空港で2度の爆発が発生。さらに約1時間後には、ブリュッセル市内にある地下鉄のマルベック駅でも爆発が起きた。同国政府は、複数の犠牲者が出たことを確認したと発表。会見で「爆発はおそらく自爆テロによるもの」としており、テロ警戒を最高レベルに引き上げている。ベルギーメディア『VRT』によると、少なくとも13名が死亡し、35人以上が負傷したという。

 同事件を受けて、フロレンツィはローマでのチームメイトであるベルギー代表MFラジャ・ナインゴランに連絡を取ったことを明かし、「彼は元気だ」と話した。

 テロの脅威により、今夏にフランスで開催されるユーロ2016では無観客での試合開催の可能性も浮上している。フロレンツィは「テロに衝撃を受けた。選手の間で『プレッシャーを受けずに、何を行うのが正しいのか』を話し合ったよ。『恐れずに前を見ていかなければならない』ということを話した」と話したうえで、ユーロについて以下のように語った。

「ユーロが無観客試合で行われることが正しいのかどうかは自分にはわからない。僕には決断できない。けれども、この大会はお祭りでなければいけないというのが僕の考えだ。もちろん、毎試合がテロの標的となっていると感じることを嬉しく思うはずがない。プレーするのは簡単なことではないが、僕たちは何かしら、楽しめるものを見せたい」

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
88pt
ローマ
84pt
ナポリ
83pt
欧州順位をもっと見る