2015.10.08

元伊代表監督のリッピ氏がユーロ2016を予想「倒すべきはドイツ」

リッピ
元イタリア代表監督のリッピ氏 [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元イタリア代表監督のマルチェッロ・リッピ氏が、フランスで開催されるユーロ2016について自身の考えを述べた。スペインメディア『Todomecadoweb.es』が伝えている。

 2006年にイタリアをワールドカップ優勝に導いたリッピ氏は同メディアのインタビューに応え、「(イタリアにとって)スペイン代表以上に、ドイツ代表が倒さなければならないチーム。そして(ユヴェントスのアルバロ・)モラタはスペインにとって欠かせない重要な選手になる」と話し、ドイツ代表が優勝候補筆頭であるのとの見解を示した。

 また、セリエAで苦戦を強いられている古巣のユヴェントスについては「(サミ・)ケディラと(クラウディオ・)マルキージオの復帰が重要だ。(パウロ・)ディバラはまだ成長する必要があるし、高いレベルでのプレーに自信を持たなければならない」と語っている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る