2014.11.16

憧れはコービー…キエッリーニ「子供の頃はバスケをやりたかった」

コービー,キエッリーニ,マルディーニ
憧れの存在としてコービー(左)とマルディーニ(右)を挙げたキエッリーニ [写真]=Getty Images

 イタリア代表は16日、ユーロ2016予選でクロアチア代表と対戦する。15日、ユヴェントスに所属するDFジョルジョ・キエッリーニが、前日会見に臨んだ。同日付のイタリアメディア『メディアセット』がコメントを伝えている。

 グループHで現在2位のイタリア代表は、1位クロアチアとの首位決戦を迎える。ホームでの負けられない一戦を前に緊張感が高まっていると思いきや、キエッリーニは場を和ませるような、幼少期の話を語りだした。

 子どもの頃の夢について「子どもの頃はバスケットボール選手になりたかったんだ。学校の友達とよくやっていたしね。残念ながら僕はバスケを続けるには身長が小さかったんだよ。でもおかげで今はサッカー選手になれたね」と語り、自身にとってサッカーは望んだスポーツではなかったことを明かした。続けて、「僕にとってバスケのヒーローはコービー・ブライアントだよ。でもサッカーをやる上で、僕のアイドルはパオロ・マルディーニだった」と、それぞれのスポーツにおける英雄の名前をあげ、手本としたことを語っている。

 また、これまで所属した3チームについて「リヴォルノは僕の故郷。フィオレンティーナでは大きく成長できた。そしてトリノは今、僕の街だ。きっと10年後もね。すべてが大好きなんだ。クラブからファンにいたるまで何もかもね」と、それぞれのクラブの思い出を振り返った。

 プレースタイルからは想像がつかないものの、キエッリーニはイタリアのサッカー選手では非常に稀な大卒選手でもある。サッカー選手になれなかった場合の自身について訊かれ「もしサッカー選手として成功していなかったら、僕は医学について勉強をしていたと思う」と、自身の専攻した経済の分野ではなく、医学に興味を持っていることを明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る