2014.09.08

UEFA新加盟のジブラルタル、初陣ポーランド戦の先発にプロ選手は2名

ジブラルタル代表
2013年11月にスロヴァキア戦に臨んだジブラルタル代表メンバー [写真]=Getty Images

 7日に開幕したユーロ2016予選のポーランド戦で初の公式戦をプレーしたUEFA(欧州サッカー連盟)新加盟協会のジブラルタルが、先発した11人 中9人に一般人が名を連ねたことで話題となった。同日のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 イギリスの海外領土である人口3万人の島、ジブラルタルはUEFAの54番目の加盟協会として昨年5月に正式承認されたばかり。その歴史的先発メンバーを飾ったプロ選手はイングランド3部プレストン所属のDFスコット・ワイズマンとイスラエル2部ブネイ・イェフダのMFリアム・ウォーカーの2選手のみとなった。

 その他9選手はイングランド3部に属するクルーのアカデミー部長1名、警察官2名、 消防士1名、税関職員1名、総務事務員1名、倉庫管理人1名、電気工事士1名、運送会社職員1名となり、2人の警察官と運送会社職員は3兄弟だった。

 スペインとの領土問題で係争中のジブラルタルにはUEFA規定の国立競技場が存在しないため、同試合はポルトガルのアルガルベ・スタジアムを間借りして行われた。ジブラルタルは守備的戦術で前半を0-1で折り返すも、後半にバイエルン所属のFWロベルト・レヴァンドフスキの4ゴールなど一挙6失点を喫して0-7で敗れた。

 ジブラルタルのアレン・ブラ監督は試合後、「私は選手全員に相手のサインは求めるなと伝えたが、選手たちはサインを求めるのは相手の方だと茶化していた。我々にとって欧州の強豪国と対戦するという夢が叶った。我々は結果を出せると信じている。 究極の夢はイングランドとウェンブリーで戦うこと」と語った。

 ジブラルタルは、10月11日に行われるユーロ2016予選の第2戦でアイルランドと対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る