FOLLOW US

リーガ会長、来季の日程に言及…50年ぶりの「9月12日開幕」か

今季の再開が決定しているリーガ・エスパニョーラ [写真]=Getty Images

 スペインプロリーグ機構(LFP)のハビエル・テバス会長が、2020-21シーズンのリーガ・エスパニョーラに言及した。29日、スペイン紙『マルカ』が報じた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け中断していた今季のリーガ・エスパニョーラは、スペイン国民スポーツ評議会(CSD)の承認を受け、6月11日から再開されることになった。7月19日のシーズン終了を目標に掲げており、約5週間で全クラブが未消化の11試合を行うハードスケジュールとなる模様だ。

 29日に今季の再開を発表したテバス会長は、来季の開幕時期についても言及し、「来季は9月12日から開幕する予定だ」と明かした。なお、データサイト『Opta』によると、リーグが9月12日に開幕するのは、バレンシアが優勝した1970-71シーズン以来のことで、リーグ史上最も遅い開幕になるという。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA