2019.03.31

アラベス、アトレティコに4失点完敗で7戦ぶり黒星…乾貴士は途中出場

乾貴士
アラベスに所属する乾貴士(写真は2月23日のセルタ戦)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第29節が30日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するアラベスはホームでアトレティコ・マドリードに0-4で敗れた。乾はベンチスタートで58分から途中出場した。



 試合は開始5分、サウール・ニゲスがペナルティエリア左でフリーで左足シュートを沈めて、アトレティコが先制。11分には、ジエゴ・コスタがエリア手前中央で反転しながらパスを受け、素早く右足を振り抜くと、シュートはゴール右隅に決まり、リードを2点に広げた。

 後半に入ってアトレティコは59分、アルバロ・モラタがトマ・レマルのスルーパスで抜け出し、GKとの1対1を冷静に決めて3点目。69分にはアントワーヌ・グリーズマンが抜け出してループシュートを放ったが、これは惜しくも左ポストに弾き返される。それでも84分、コケの落としを受けたトーマス・パルティがエリア手前中央で右足を振り抜き、強烈なミドルシュートをゴール右上隅に突き刺して4点目を奪った。

 アラベスはホームで4失点完敗を喫し、7試合ぶりの黒星。アトレティコは2試合ぶりの白星で2位をキープした。

 次節、アラベスは4月4日にアウェイでセビージャと、アトレティコは同2日にホームでジローナと対戦する。

【スコア】
アラベス 0-4 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 5分 サウール・ニゲス(アトレティコ)
0-2 11分 ジエゴ・コスタ(アトレティコ)
0-3 59分 アルバロ・モラタ(アトレティコ)
0-4 84分 トーマス・パルティ(アトレティコ)

【スターティングメンバー】
アラベス(4-4-2)
パチェコ;ナバーロ、ラグアルディア、エリー、ドゥアルテ;ダルコ(58分 乾)、マヌ・ガルシア、ピナ(68分 ワカソ)、ホニー;グイデッティ、カレリ(73分 トゥマシ)

アトレティコ・マドリード(4-4-2)
オブラク;フアンフラン、ヒメネス、ゴディン、F・ルイス;グリーズマン(77分 コレア)、トーマス、コケ、サウール;D・コスタ(46分 レマル)、モラタ(62分 カリニッチ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る