2019.03.30

シメオネ監督、バルサ移籍が騒がれるグリーズマンに言及「キャプテンだ」

シメオネ監督
グリーズマン(左)の去就に言及したシメオネ監督(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が、同所属フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの去就について言及した。イギリス紙『ミラー』が報じている。



 グリーズマンは昨夏の移籍市場で、バルセロナへの加入が近づいていると報じられていたものの、最終的にアトレティコ・マドリードに残留し、2023年6月30日までの新契約にサインしていた。

 しかし、今シーズンも終盤戦に入り、またもバルセロナへの移籍報道が過熱している。

 シメオネ監督は、30日に行われるリーガエスパニューラ第29節アラベス戦まえの会見に臨み、次のようにコメント。去就についての噂が絶えないグリーズマンについて心配していない様子を見せた。

「正直なところ、グリーズマンの問題については心配していないよ。彼はアトレティコのキャプテンだ。それに彼は常にフットボールを通して、何を望むんでいるかを示してきた。我々は今、シーズンの重要な時期にいる。彼はそのなかで答えを出さなければならない」

「グリーズマンなしの来シーズンなんて想像できない。彼とクラブの契約は残っているし、キャプテンの1人だ。彼はここで、常にベストを尽くしてくれている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
86pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る