2019.03.01

国王杯決勝進出ならず…ナバス、完敗バルサ戦がレアルでの最終戦に?

ケイラー・ナバス
バルサ相手に3失点を喫したケイラー・ナバス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 27日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグで、レアル・マドリードはバルセロナに0-3と完敗。2試合合計1-4でベスト4敗退となった。ホームで完敗を喫し、タイトルを1つ逃すこととなったレアル・マドリード。先発出場したコスタリカ代表GKケイラー・ナバスにとっては失意の90分となった。



 スペイン紙『マルカ』はレアル・マドリードの敗戦を受け、「ケイラー・ナバスにとって、最も痛ましい形でのお別れ」と題して記事を掲載。同選手にとって、今回のバルセロナ戦がレアル・マドリードでの最終戦となったのではないかとの見解を示した。

 ナバスは今シーズン、新加入のベルギー代表GKティボー・クルトワにポジションを奪われてカップ戦要員となっている。リーガ・エスパニョーラでは第24節終了時点で3試合のみの出場で、チャンピオンズリーグ(CL)もサンティアゴ・ソラーリ監督の就任後は出番なし。コパ・デル・レイの敗退により、今シーズンの残りはリーガとCLのみとなっており、クルトワがピッチに立ち続けることが有力だ。

 同紙は「クルトワの負傷や、ソラーリによるサプライズ変更がなければ、ナバスにとっては今シーズン最後の試合になった」と記し、「最も痛ましい形での別れを告げることになる」とも指摘した。ナバスとレアル・マドリードの契約は残っているが、出番を満足に得られない現状を考えれば、今シーズン終了後に他クラブへ新天地を求める可能性は非常に高いと推測されている。

 今回のバルセロナ戦がナバスにとってのレアル・マドリード最終戦になってしまうだろうか。それとも、再びピッチに立つ機会が訪れるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る