2018.11.20

“元悪童”が助言…スアレス、後輩デンベレは「フットボールに集中すべき」

スアレス、デンベレ
スアレス(左)がデンベレ(右)にアドバイス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、同クラブのフランス代表MFウスマン・デンベレに対してアドバイスを送っている。スペイン紙『マルカ』が19日、スアレスのコメントを伝えた。

 昨夏に移籍金1億500万ユーロ(約136億円)で加入したデンベレだが、ここまではプレー面より素行面で目立ってしまっている。テレビゲームのやりすぎによる寝坊で練習に遅刻したり、ドルトムント所属時の賃貸を巡って裁判沙汰になったりと、プライベートでの問題行動が相次ぐデンベレについて、スアレスは次のように述べた。

「フットボールプレーヤーでいるということは特権なんだ。根本的に、彼(デンベレ)はフットボールに集中するべきだね」

「バルセロナのドレッシングルームには、プロフェッショナルとしてのお手本がたくさんいる。彼はそういった人たちから刺激を受ける必要があるよ」

 スアレスはこのように語り、デンベレに対してプロとしての姿勢を身につけるよう求めた。かくいうスアレスもかつては2014 FIFAワールドカップ ブラジルのグループステージ第3戦・イタリア代表戦で相手DFジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)に噛みつくなど、悪童として扱われていた1人である。“元悪童”からのアドバイスは、後輩デンベレに響くだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る