2018.10.25

解任が囁かれるロペテギ監督、クラシコを指揮するかは「答えられない」

フレン・ロペテギ監督
自信の去就について語ったロペテギ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのフレン・ロペテギ監督が自身の去就についてコメントした。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズンからレアル・マドリードの指揮官に就任したロペテギ監督は、成績不振により解任が囁かれている。低調のまま、初めてのクラシコに臨む同監督が、自身の去就について言及した。

「私がクラシコを指揮するかどうかは、答えることはできない。私が言えるのは、その試合に向けて考え、準備することだけだ。これは非常に大切なことで、我々は信念をもって戦うよ」

 レアル・マドリードは23日、チャンピオンズリーグ(CL)グループG第3節でビクトリア・プルゼニと対戦し、2-1で公式戦6試合ぶりの勝利を飾った。また、28日に行われるリーガエスパニョーラ第10節でバルセロナのホームに乗り込みクラシコを戦う。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング