2018.01.13

イニエスタ、コウチーニョのバルサ加入を歓迎「持つ力全てを発揮して欲しい」

アンドレス・イニエスタ
新加入のコウチーニョについて語ったイニエスタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、新加入のブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョやその他のチーム状態について語った。12日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 イニエスタはまず、コウチーニョの加入によって出場機会が減り、自身の進退問題にも関わるのではないかという問いに対し「誰がバルサにやってきたとしても、僕を引退に追い込むことはできない。まだまだバルサで試合に出続けたいと思っている」とコメント。「コウチーニョは自身が選手として成長するために、素晴らしい環境を選択した。お金は問題ではない。最も重要なことは、彼が持つ力全てをバルサで発揮することだ」と続けた。

 また、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとスペイン代表DFジョルディ・アルバが良い連携からゴールを量産していることについて、イニエスタは以下のように語った。「この2人の関係性はとても素晴らしいものだ。チームが得点を重ねる上で必要不可欠なホットラインになりつつある。彼らは常にお互いの位置を確認していて、だからこそあのような完成度の高い連携を試合で発揮することができるのだと思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る