2018.01.13

ジダン監督、リーガ4位に沈むチーム状況について「全てが悪いわけではない」

ジネディーヌ・ジダン監督
チームの不調について語ったジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督がチームの状況についてコメントした。12日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 「レアル・マドリードが勝てないという話題は聞き飽きたよ。チームの全てがうまくいっていないと考えることは簡単だ。だけれども、今のチームは全部が全部悪いわけではない。チームについてネガティブな話題を提供したほうが話題にはなるだろうけどね」

 「批判の中には正しいものもあれば、事実ではないものもある。事実を踏まえていない批判は無視しなければならない。私は今の順位ほどチーム状況が悪いとは考えていない。前を向いてポジティブにやっていかなければならない。私たちはまだまだ多くの大会をこなす必要があるからね」

 現在レアル・マドリードは、リーガ・エスパニョーラで首位を走るバルセロナと勝ち点差「16」の4位につけている。ジダン監督は数多くある批判的なコメントを黙らせ、チームの調子を上向かせることができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る