2017.11.29

メッシ、休暇を利用して家族旅行…行き先はフィンランド、その目的は?

メッシ
メッシが家族とともにフィンランドへ旅行に出かけたようだ(写真は昨季の国王杯決勝後) [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第13節のバレンシアとの首位攻防戦から中2日で、29日にはコパ・デル・レイ4回戦セカンド・レグでセグンダB(3部)のムルシアと対戦するバルセロナ。アウェイでのファーストレグで3-0と先勝しているため、メンバーを入れ替えて臨むことが確実視されている。トップチームの複数選手に休養が与えられているが、大黒柱であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの特別休暇の過ごし方が話題となっている。

 束の間の休息を得たメッシは、妻のアントネージャさん、長男のチアゴくん、次男のマテオくんとともに家族旅行へ。行き先はフィンランドだった。メッシが予想外とも言える場所を目的地に選んだのは、息子たちに“サンタクロースとの対面”というプレゼントをするためだった。

 フィンランドはサンタクロースの出身地とみなされており、北部ラップランド地方のロヴァニエミ市近郊には「サンタクロース村」というアミューズメントパークがある。クリスマスまではまだ1カ月近くあるが、メッシ夫妻は5歳のチアゴくんと2歳のマテオくんを“本物のサンタクロース”に会わせてあげたという。

 両親からのサプライズには2人の息子も大喜びしたようで、とりわけチアゴくんは、サンタクロースにトナカイという子どものアイドルであるコンビとのひとときに感激しきりだったという。わずか2日間の休暇だが、メッシ・ファミリーにとっては一生忘れない時間になったはずだ。

 メッシとしても、家族との団らんでリフレッシュできたことは間違いないだろう。アウェイで1-1のドローに持ち込んで首位を堅持したバレンシア戦では、スペイン代表DFジョルディ・アルバの同点弾をアシストした一方、明らかなゴールが認められないという大誤審に見舞われたメッシ。最近は得点から見放されているが、来月2日にホームで行われる第14節のセルタ戦では4試合ぶりのゴールが期待できそうだ。

文=北村敦

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る