2017.08.06

バルサ、ネイマール代役獲得レースがスタート…MS“D”が最有力候補

ディバラ
ネイマール代役筆頭候補のディバラ [写真]=Alejandro Garcia - Alejandro Garcia / EFE
スペイン最古のスポーツ誌「ムンド・デポルティーボ」。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日20本以上配信!

 世間がブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)入団の話で持ちきりの一方、バルセロナはその代役獲得に躍起になっているようだ。

 ネイマールの違約金2億2200万ユーロ(約290億円)がバルセロナに支払われることになった今、欧州のビッグクラブはバルセロナの動向を注視している。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』オンライン版によると、ユヴェントスはアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの売却も視野に入れており、1億4000万ユーロ(約183億円)になるだろうと報じた。

 同紙には「ネイマールの別れは“ビアンコ・ネロ”(ユヴェントスFCの愛称)との交渉のきっかけになるかもしれない」という小見出しで記事が掲載された。1億4000万ユーロのオファーならばユヴェントスの顔色も変わるかもしれない。PSGのフランス代表MFブレーズ・マテュイディとラツィオのセネガル代表FWケイタ・バルデ・ディアオの獲得を狙っているユヴェントスは現在、「バルセロナからの電話待ち」だと報道。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』は「ユヴェントスのディバラを移籍させない姿勢は固い。だが、1億4000万ユーロ以上という常識を超えたオファーに対して、誰でも気持ちが揺れるだろう。ディバラ自身が移籍を望んでいればなおさら移籍の可能性はある。その場合ユヴェントスの経営陣は計画を見直し、ディバラの移籍後にマテュイディとケイタを獲得するだけでなく、中盤にはドイツ代表MFトニ・クロースやマルコ・ヴェッラッティのようなワールドクラスの選手を獲得しないとファンは納得しないだろう」とも報じている。

 現段階でディバラはバルセロナ戦術スタッフ陣営のお気に入りではない。ディバラの状況を考慮しながら、リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョとフランス代表MFウスマン・デンベレの獲得に力を注いでいる。

 ネイマールの代役にふさわしいフットボリスタは誰か。弊紙はオンライン上で投票を行っている。現状は以下の通り(日本時間8月5日9時現在)。

キリアン・ムバペ(モナコ/フランス代表)9.09%(2875票)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表)47.72%(15076票)
エデン・アザール(チェルシー/ベルギー)3.95%(1248票)
マルコ・ヴェッラッティ(PSG/イタリア代表)4.55%(1439票)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)10.09%(3190票)
ウスマン・デンベレ(ドルトムント/フランス代表)16.72%(5280票)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)0.71%(223票)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)0.82%(256票)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)0.5%(161票)
ジエゴ・コスタ(チェルシー/スペイン代表)0.61%(192票)
ユリアン・ドラクスラー(PSG/ドイツ代表)2.6%(820票)
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)0.59%(187票)
その他2.05%(649票)

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る