2017.05.29

誕生日にスペイン初弾の柴崎、地元紙がチーム最高タイ評価「鍵を握る」

柴崎岳
28日のアルコルコン戦で移籍後初ゴールを決めた柴崎岳 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ2部第40節が28日に行われ、アルコルコンとMF柴崎岳が所属するテネリフェが対戦。当日が25回目の誕生日だった柴崎は5試合連続の先発メンバー入りを果たし、31分に左足シュートで移籍後初ゴールを決めた。テネリフェは3-1と快勝し、4位に浮上。昇格プレーオフ出場へ前進している。

 待望の移籍後初ゴールを決めた柴崎に、地元紙も高評価を与えている。スペイン紙『エル・ドーサル』は同選手にテネリフェ最高タイ評価の「9」(10点満点)をつけ、以下のように寸評をつづっている。

「いつも見せているインスピレーションから、ブランキ・アスール(白青、テネリフェの愛称)の選手として初めてのゴールを記録した。(ホセ・ルイス)マルティ(監督)のコンビネーション・フットボールにおいて、鍵を握る存在となっている」

 次節、テネリフェは6月3日にホームでDF鈴木大輔が所属するヒムナスティックと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る