2017.01.12

ついに決めたFWネイマール…PKで昨年10月以来のゴールをマーク

ネイマール
久々のゴールを喜ぶバルセロナFWネイマール [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールに、昨年10月以来となる久々のゴールが生まれた。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 ネイマールは昨年10月19日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節マンチェスター・C戦でゴールを決めたのを最後に、およそ3カ月もの間得点から遠ざかっていた。不振によるいら立ちからか、イエローカードを提示されることもしばしば。一部では批判の対象となっていた。

 そんな中、同選手は11日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦セカンドレグ、アスレティック・ビルバオ戦に先発出場。1-0で迎えた後半開始早々の48分にペナルティエリア内で相手選手に倒されてPKを獲得すると、これを自ら落ち着いて決めてみせた。同紙によると、このゴールによってなんと1038分間も続いていたノーゴール期間にようやく終止符が打たれることになった。

 ついに長いトンネルを脱したネイマールだが、ここから再びゴールを量産していきたいところだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る