2016.03.29

放出噂のイスコ、レアル残留希望の胸中明かす「契約を満了したい」

イスコ
レアル・マドリードでプレーするイスコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコが、同国ラジオ局『COPE』のインタビューに応えた。28日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 レアル・マドリードからの放出が予想され、アーセナルやユヴェントスが獲得に動いているとされているイスコ。噂を受けて同選手は、「僕は今のことだけを考えている。将来的に、時間が経てば何が起きたのか自然と知ることになるからね。ただ、僕は2年間残っている契約を満了したい」とコメント。レアル・マドリード残留を希望する胸中を明かした。

 ジネディーヌ・ジダン監督就任以降の出場機会についてイスコは、「ジダンは僕を信頼している。ただ、僕よりも調子の良い選手がいるから、彼らがまずプレー機会を与えられているのだと理解しているよ」と分析した。

 リーガ・エスパニョーラではバルセロナに勝ち点10ポイント差をつけられ、逆転優勝が厳しい状況のレアル・マドリード。それでもイスコは、「僕らは最近良くなってきている」と自信を語った上で、「チャンピオンズリーグも残っている。僕らは最後まで戦い続けなければならない」とタイトル獲得へ向けて意気込んだ。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る