2016.03.19

バルサMFラフィーニャがチーム練習に復帰…昨年9月以来184日ぶり

ラフィーニャ
バルセロナに所属するラフィーニャ(写真は昨年8月) [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 負傷離脱が続いていたバルセロナに所属するブラジル人MFラフィーニャが、約6カ月ぶりの練習復帰を果たした。18日、クラブ公式サイトが伝えている。

 ラフィーニャは、昨年9月16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のローマ戦に62分から出場したが、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランからスライディングタックルを受け、右ひざ前十字じん帯断裂の重傷を負っていた。

 復帰を目指して長期間リハビリを続けていた同選手は、17日に行われたチーム練習に復帰。トレーニング後には、自身のツイッターで「184日…」と、離脱期間を表す数字をつぶやいている。

 現在23歳のラフィーニャはバルセロナの下部組織出身で、2013シーズンには当時ルイス・エンリケ監督が率いていたセルタでプレー。翌シーズンにエンリケ監督とともにバルセロナへの復帰を果たすと、今シーズンはケガを負うまでに、公式戦で6試合に出場し、UEFAスーパーカップでは1ゴールを記録していた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る