2016.03.19

スペイン代表のデル・ボスケ監督、ジダンの後任候補に浮上…本人は否定

スペイン代表のデル・ボスケ監督(左)とレアル・マドリードのジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードの次期監督候補に現在スペイン代表の指揮官を務めるビセンテ・デル・ボスケ氏が浮上していることがわかった。18日、イギリスメディア『Tribal Football』が伝えている。

 レアル・マドリードは今シーズンからラファエル・ベニテス監督が就任したが、昨年12月に退任し、ジネディーヌ・ジダン氏が後任として指揮官を務めている。しかしながら、レアル・マドリードは現在リーガ・エスパニョーラで29試合を終えて、首位バルセロナと勝ち点差「12」の3位。4シーズンぶりのリーガ・エスパニョーラ制覇は非常に厳しい状況となっている。

 同メディアによると、早くもジダン監督の後任候補としてデル・ボスケ氏が浮上。今夏にも指揮官交代が起きる可能性があると報じている。同氏は過去、1999年から2003年までレアル・マドリードを指揮していた経験がある。また、現在務めているスペイン代表監督も6月に行われるユーロ2016を最後に退任すると見られている。

 しかしながら、デル・ボスケ氏本人は「私の状況を考えると、レアル・マドリードに戻ることはない。監督としてのキャリアが終わりを迎えようとしているからね」と、就任の可能性を否定し、指揮官としての引き際を検討していることも明かした。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る