2016.03.14

メッシが不名誉な記録を更新…PK失敗数がリーガ通算最多の8本に

リオネル・メッシ
ヘタフェ戦で今季4度目のPK失敗をしたメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第29節が12日に行われ、バルセロナはヘタフェと対戦し、6-0で大勝。この試合にフル出場を果たしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが新たに“不名誉な”記録を作ってしまった。12日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 ヘタフェ戦の10分にブラジル代表FWネイマールがエリア内で倒され、バルセロナはPKを獲得。メッシがキッカーを務め、ゴール右隅に蹴ったボールは相手GKビセンテ・グアイタにセーブされた。これでメッシはリーガ・エスパニョーラ通算8本目のPK失敗となり、2004年から2009年までバルセロナに在籍していた現在アンタルヤスポルに所属する元カメルーン代表FWサミュエル・エトオの7本を超えてリーグ記録となった。

 また、チームとしてはこれで今シーズン8本目のPK失敗。メッシが4本、ネイマールとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが2本ずつ失敗に終わっている。これもまた、これまでの1シーズン最多PK失敗記録である1976-77シーズンのバルセロナの7本を超えて、リーグ記録を更新した。

 それでも2位アトレティコ・マドリードに勝ち点差「8」をつけて、首位を走り続けるバルセロナ。16日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのアーセナル戦を迎え、20日にリーガ・エスパニョーラ第30節でビジャレアルと対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る