2016.03.07

バルサ、エイバル相手に4発快勝で公式戦36試合無敗…乾は終盤に出場

メッシ
ゴールを喜ぶメッシ(左)とムニル(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第28節が6日に行われ、MF乾貴士が所属するエイバルとバルセロナが対戦した。

 順位表では8位と好位置につけているものの、3連敗中と調子を落としている。バルセロナ相手に勝ち点を獲得するのは容易ではないが、なんとか連敗を止めたいところ。乾は2試合連続でベンチスタートとなった。一方、首位バルセロナは前節の勝利で公式戦の連続無敗試合を「35」に伸ばし、スペイン記録を塗り替えた。さらなる記録更新に挑む今節はFWネイマールがメンバー外となり、FWムニル・エル・アダディが先発に名を連ねている。

 立ち上がりから敵陣に押し込むバルセロナは8分に先制点を奪う。エリア内右に抜け出したルイス・スアレスがグラウンダーで折り返すと、ファーサイドに走り込んだムニルが難なく押し込み、ネットを揺らした。

 その後もバルセロナのペースで試合が進むと、前半終了間際の42分、ハーフウェイライン付近からドリブルで持ち上がったメッシがエリア内に侵入。左方向に流れながらDFの股下を抜くシュートをゴール右隅に流し込み、リードが2点に広がった。試合はこのまま2-0で前半を折り返す。

 後半に入り65分、エイバルはカウンターからエリア内左でボールをキープしたセルジ・エンリクが後方に落とすと、走り込んだアドリアン・ゴンサレスが左足で狙ったが、シュートは大きく枠の上に外れてしまう。

 バルセロナに追加点が生まれたのは76分。エリア内右でドリブルを仕掛けたメッシが右足で折り返すと、このボールがDFの手に当たりPKの判定。これをメッシがゴール中央に沈めた。さらに84分、エリア内右でボールを持ったスアレスがDFを股抜きでかわすと、角度のないところから右足のシュートをゴール左隅に突き刺した。

 エイバルは90分にセルジ・エンリクを下げて乾を投入したが、試合はこのまま4-0で終了。勝ったバルセロナはリーグ戦の連勝を11に伸ばすとともに、公式戦連続無敗試合を36に更新した、一方、エイバルは4連敗を喫している。

 次節、エイバルは12日に敵地でラージョ・バジェカーノと、バルセロナは同日にホームでヘタフェと対戦する。

【スコア】
エイバル 0-4 バルセロナ

【得点者】
0-1 8分 ムニル・エル・アダディ(バルセロナ)
0-2 42分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
0-3 76分 リオネル・メッシ(PK)(バルセロナ)
0-4 84分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る