2016.03.06

復帰戦で得点のベイル、喜び語る「とても幸せ」…逆転優勝へ意欲も

ベイル
レアル・マドリードでプレーするベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第28節が5日に行われ、レアル・マドリードはセルタと対戦し、7-1の勝利を収めた。試合後、同クラブに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルがコメントを残した。5日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 右足ふくらはぎのケガで、1月17日に行われたリーグ第20節スポルティング・ヒホン戦以降、戦列を離れていたベイルは、セルタ戦に66分から出場。約1カ月半ぶりの実戦復帰を果たした。

 久しぶりの公式戦を終えてベイルは、「数週間苦しい経験をした後、僕はとても幸せだよ」と現在の心境を語った。

 ベイルは、81分にチーム7点目となるゴールを挙げている。得点については、「戻ってきて、プレーして得点できたことは素晴らしい」と振り返った上で、「ただ、最も重要なことは勝ち点3を積み上げたこと」とチームの勝利を喜んだ。

 前節終了時点で、レアル・マドリードは首位バルセロナに勝ち点12ポイント差をつけられており、リーグタイトル獲得が厳しい状況となっている。それでもベイルは、「僕たちは前に進んでいきたいし、ファンとともに今シーズン偉大なことを達成できる」とサポーターに呼びかけ、逆転優勝へ諦めない姿勢を見せた。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る