2016.03.05

レアル、ベイルとマルセロが復帰の見通し…クロースは体調不良で離脱へ

balemar
復帰の見通しが立ったベイル(左)とマルセロ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルとブラジル代表DFマルセロに復帰の見通しが立った。4日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 レアル・マドリードは5日にリーガ・エスパニョーラ第28節でセルタと対戦する。チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、同試合で戦列を離れていたベイルとマルセロが出場できる状態にあることを明かした。

 右足ふくらはぎを負傷し、1月17日に行われたリーグ第20節スポルティング・ヒホン戦以降、戦線離脱が続いていたベイルは、1日にチームの全体練習に復帰。セルタ戦か、8日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのローマ戦で復帰となるようだ。。

 また、先月25日の練習中に違和感を訴え、その後のリーグ2試合を欠場したマルセロも、実戦復帰が見込まれている。

 一方で、ドイツ代表 MFトニ・クロースはセルタ戦をインフルエンザのため欠場となるようだ。右足首を負傷中のクロアチア代表MFルカ・モドリッチも出場の見込みは立っておらず、レアル・マドリードは中盤の要2名を欠いての一戦を迎えることとなる。

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
エバートン
7pt
マンチェスターC
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る