2016.03.04

スピード違反&警察無視のハメス、科された罰金額はかなりスゴいが…

J・ロドリゲス
レアル・マドリードに所属するMFハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 イギリスメディア『BBC』など各メディアは「レアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、警察とのカーチェイス事件で罰金を言い渡された」と報じた。

 今年1月1日、レアル・マドリードの練習場であるバルデベバスへ向かう途中にスピード違反で警察に呼び止められたものの、そのまま愛車アウディR8で目的地まで走り続けたというJ・ロドリゲス。制限のおよそ2倍にあたる時速200キロを超えていたといわれており、さらに再三の停止命令にも応じなかった。

 その理由について、同選手の代理人は「誘拐されることを恐れていたために停止しなかった」と主張しており、選手本人は「大音量で音楽を聴いていたので、サイレンが聞こえなかった」と説明した。

 今のところ警察は情状酌量を認めてはおらず、今回停止命令の無視による罪で1万400ユーロ(約130万円)という大きな罰金を言い渡したとのこと。なお、スピード違反についてはこの額の中に含まれてはいないとのことで、今後も何らかの罰則が与えられる可能性があるようだ。今後15日間は控訴する権利が認められており、この間に罰金を全て支払う場合は半額となるという。

 なお、J・ロドリゲスは年間760万ユーロ(約9億4000万円)を稼いでいるので、1万400ユーロは半日分くらいである。

(記事提供:Qoly)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る