2016.02.28

低調ハメスにレアル本拠地で初のブーイング…先発出場も後半途中に交代

ハメス・ロドリゲス
アトレティコ・マドリード戦に先発出場したJ・ロドリゲス(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節アトレティコ・マドリード戦で0-1と敗戦。この試合でコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが入団してから初めて地元観衆からブーイングを浴びた。同日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ハメス・ロドリゲスはアトレティコ・マドリード戦に先発出場していたが、57分にジネディーヌ・ジダン監督がルーカス・バスケスと交代することを決断。この試合のJ・ロドリゲスはレアル・マドリードのユニフォームを着て以来、最悪の部類に入るパフォーマンスだった。

 J・ロドリゲスが交代のためピッチを出ようとした時に、地元観衆はパフォーマンスに満足していないことを示すように彼にブーイングを飛ばした。同選手にサンティアゴ・ベルナベウの観衆がブーイングを飛ばすのは初めてのこと。前半にもハメス・ロドリゲスに対して走るような要求が観衆から起きたが、パフォーマンスは後半まで変わらなかった。

 また、サンティアゴ・ベルナベウではこの日、スタンドからフロレンティーノ・ペレス会長の辞任を求めるコールも起こっていた。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ケルン
0pt
ホッフェンハイム
0pt
欧州順位をもっと見る
デポルティボ
4pt
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る