2016.02.27

カフー氏が後輩ネイマールを称賛「テクニックでC・ロナやメッシを凌ぐ」

ネイマール
2015年FIFAバロンドール最終候補のネイマール、メッシ、C・ロナウド(左から)[写真]=Getty Images
傑出した個のチカラと、最先端の戦術を生み出すリーガ・エスパニョーラ。16-17シーズンも3強を中心に毎節最大5試合を放送!

 かつて世界屈指の右サイドバックとしてミランやブラジル代表で活躍したカフー氏が、母国の後輩であるバルセロナのFWネイマールにエールを送った。

 先月11日に決定した2015年のFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手)で、最終候補の3名に初めて入ったネイマール。だが、3年振り5度目の受賞に輝いたバルセロナのチームメイトのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、3年連続受賞こそ逃したものの2位に入ったレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2人には、まだまだ実績や経験では及ばない。

 だが、専門チャンネル『beIN SPORTS』とのインタビューに応じたカフー氏は、技術的にはネイマールがこの3選手の中で最も優れているとの見解を示した。

「ネイマールはテクニックではクリスティアーノ・ロナウドやメッシを凌いでいる」

 カフー氏は一方、ワールドカップでは2002年大会、コパ・アメリカでは2007年大会を最後に優勝から遠ざかっているブラジル代表について、ネイマールを中心にチームとして団結する必要があることを強調した。

「ネイマールは我が国最高の選手であり、他のブラジル人選手とは別次元のレベルにいる。しかし、ブラジルは何よりも一枚岩のチームになる必要がある。団結したチームだけが強さを持ち得るからだ」

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る