2016.02.24

ネイマール、バルサと2021年まで契約延長か…チーム2番目の高給取りへ

ネイマール
バルセロナに所属するFWネイマール [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
傑出した個のチカラと、最先端の戦術を生み出すリーガ・エスパニョーラ。16-17シーズンも3強を中心に毎節最大5試合を放送!

 様々な憶測が飛び交っていたネイマールの去就問題に決着がついたようだ。現地22日夜に、スペインラジオ局の番組『El Partido de las 12』の中で、ブラジル代表FWネイマール、同選手の父親、そしてバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトロメウ会長との間で、契約延長の条件に関して基本合意に至ったと報じられた。

 現在の契約では2018年まであと2シーズン半の契約期間が残されていたネイマールだが、さらに3シーズンが付加され、2021年6月30日までの契約に変更される模様。ネイマールの去就報道を受け、複数のプレミアリーグの強豪クラブの他、レアル・マドリードまでもが獲得に興味を示していたが、そうした周囲の雑音に終止符が打たれる事になりそうだ。

 正式なサインは今シーズン終了後に行われる予定だが、今回の契約延長を機に、ネイマールは、早くもアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに次いで、チームで2番目の高給取りになるとも報じられている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る