2016.02.21

今季好調の35歳FWアドゥリス、スペイン代表へ約6年ぶりの復帰濃厚に

アドゥリス
アスレティック・ビルバオでプレーするアドゥリス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アスレティック・ビルバオのスペイン人FWアリツ・アドゥリスが、同国代表に選出される可能性が高くなった。20日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 昨年8月に行われたスーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)のファーストレグ・バルセロナ戦でハットトリックを達成したアドゥリスは、その後も好調をキープ。ここまでリーガ・エスパニョーラで23試合に出場し13ゴールを挙げており、ヨーロッパリーグ・グループステージでは6得点を記録した。全公式戦を合わせると26ゴールをマークしている。

 同紙によると、スペイン代表を率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は、アドゥリスの活躍に注目している模様。来月18日に発表予定の国際親善試合イタリア代表戦と、ルーマニア代表戦に向けたメンバーに選出する可能性が高いという。

 アドゥリスが代表復帰となれば、2010年10月以来の約6年ぶりのこととなる。同選手はこれまでスペイン代表として1試合に出場したのみである。

 なお、直近の昨年11月に招集された同国代表メンバーの攻撃陣には、チェルシーに所属するジエゴ・コスタや、ユヴェントスのアルバロ・モラタ、バレンシアでプレーするパコ・アルカセルなどが名を連ねた。しかし、いずれの選手よりもアドゥリスが多くの得点を記録しており、高い評価を得ているようだ。来月のメンバー発表に注目が集まる。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る