2016.02.18

メッシがリーガ12年目で通算300ゴール達成…デビューからの軌跡をたどる

リオネル・メッシ
左から05-06シーズン、09-10シーズン、15-16シーズンのメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第16節延期分が17日に行われ、スポルティング・ヒホンとバルセロナが対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2得点、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが1得点を挙げ、3-1でバルセロナが快勝した。

 同試合の先制点で、メッシがリーガ・エスパニョーラ通算300得点を達成。史上初の快挙を成し遂げ、31分に挙げた2点目で通算得点数を301に伸ばした。

 2004年のデビューから12年目のシーズンを迎えたメッシ。昨シーズンの第12節セビージャ戦で元スペイン代表のテルモ・サラ氏が保持していたリーガ通算251ゴールの最多得点記録を更新すると、今度は前人未到の通算300ゴールを突破した。そこで、今回はメッシがリーガ・エスパニョーラで残した数々の記録を紹介する。

 リーガでの初戦は2004-05シーズン第7節、エスパニョールとのバルセロナ・ダービーだった。83分にデコと交代でピッチに入ってプロデビューを飾った。さらに同シーズンの第34節で初ゴールをマーク。盟友ロナウジーニョの華麗なフライパスを受けると、左足ループシュートでネットを揺らした。

 また、リーガ・エスパニョーラで初のハットトリックは2007年3月10日のレアル・マドリード戦。伝統の“クラシコ”で衝撃のプレーを披露した。2008-09シーズンから本格的に得点能力が開花すると、2009-10シーズンには35試合出場で34ゴールを記録。初の得点王を獲得した。翌2010-11シーズンの第12節アルメリア戦で通算100ゴールを達成すると、わずか2年3カ月後には通算200ゴールに到達。その後も驚異的なペースでゴールを量産し続けている。

 果たして次はどんな記録を作ってくれるのか。バルセロナのファンだけでなく、世界中のサッカーファンが新たな歴史の誕生を待ち望んでいる。

 メッシがリーガ・エスパニョーラで達成した主な記録は以下の通り。

■リーガ・エスパニョーラデビュー
2004年10月16日 第7節エスパニョール戦(17歳3カ月22日)

■リーガ・エスパニョーラ初ゴール
2005年5月1日 第34節アルバセテ戦(17歳10カ月7日)

■リーガ・エスパニョーラ初ハットトリック
2007年3月10日 第26節レアル・マドリード戦(19歳8カ月14日) 

■リーガ・エスパニョーラ通算100ゴール
2010年11月20日 第12節アルメリア戦(23歳4カ月27日)

■リーガ・エスパニョーラ通算200ゴール
2013年1月27日 第21節オサスナ戦(25歳7カ月3日)

■リーガ・エスパニョーラ最多得点
4ゴール(vsバレンシア/2012年2月19日、vsエスパニョール/2012年5月5日、vsオサスナ/2013年1月27日)

■リーガ・エスパニョーラ出場連続試合得点
2012-13シーズンの21試合連続(第11節マジョルカ戦から第34節ベティス戦まで)。

■リーガ・エスパニョーラ全チームから得点
2012-13シーズン(全20チーム)

■リーガ・エスパニョーラ・シーズン最多得点
2011-12シーズン(50ゴール)

■リーガ・エスパニョーラ通算獲得タイトル
・優勝7回 (2004-05, 2005-06, 2008-09, 2009-10, 2010-11, 2012-13, 2014-15)
・得点王3回(2009-10, 2011-12, 2012-13)

■リオネル・メッシ、リーガ・エスパニョーラ成績
2004-05:7試合1得点
2005-06:17試合6得点
2006-07:26試合14得点
2007-08:28試合10得点
2008-09:31試合23得点
2009-10:35試合34得点
2010-11:33試合31得点
2011-12:37試合50得点
2012-13:32試合46得点
2013-14:31試合28得点
2014-15:38試合43得点
2015-16:19試合15得点 ※第24節終了時点

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る