2016.02.17

未消化のリーグ戦に臨むバルサ…エンリケ監督は「差を広げるチャンス」

BARCELONA, SPAIN - JANUARY 13. Barcelona's coach Luis Enrique Martinez is seen prior the Spanish Copa del Rey (King's Cup) secound round of 16 first leg football match FC Barcelona vs RCD Espanyol at the RCD Espanyol Stadium in Cornella de Llobregat on January 13, 2016. (Photo by Albert Llop/Anadolu Agency/Getty Images)
バルセロナを指揮するルイス・エンリケ監督 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは17日、FIFAクラブワールドカップ出場のために延期されていたリーガ・エスパニョーラ第16節スポルティング・ヒホン戦に敵地で臨む。バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が前日会見に出席し、そのコメントをスペイン紙『アス』が伝えている。

 現在、1試合未消化ながら、2位アトレティコ・マドリードに勝ち点差「3」、3位レアル・マドリードに勝ち点差「4」をつけてリーグ戦首位に立つバルセロナ。スポルティング・ヒホン戦に向けて、エンリケ監督は「直接のライバルたちとの差を広げるチャンスだ。勝利できればタイトル獲得に向けて大きな結果となるが、決定的な試合ではないことも事実だね」と、優勝争いで優位に立てるチャンスだと強調した。

 対戦相手のスポルティング・ヒホンについては「簡単な試合にはならないだろうけどね。強固な守備をして、そこから攻撃につなげてくるチームだ」と分析し、警戒を強めた。

 エンリケ監督は現役時代、スポルティング・ヒホンの下部組織で育ち、同チームでプロデビューを果たした。古巣への帰還について問われると、「私は子供の頃からこのクラブのメンバーで、試合を見てきた。特別なのはいつも変わらないが、今はバルセロナの監督だ。目標はいつでも同じで、勝ち点3を取りに行くよ」と答え、特別な思いを明かしながらも、勝利を誓った。

 現在、バルセロナはクラブ記録となる公式戦30試合無敗を継続中。同監督は記録については「私は途切れないことを望んでいるけど、もし終わりを迎えなければならないのであれば、(スポルティング・ヒホンの本拠地)エル・モリノンがいいね」と、冗談を交えながら記録更新への意気込みを語った。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る