2016.02.17

メッシ、リーガ通算300得点に王手…指揮官の100戦目に達成なるか

メッシ、ルイス・エンリケ
300得点が懸かるメッシと指揮100試合目に臨むL・エンリケ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 17日に行われるリーガ・エスパニョーラ第16節延期分で、スポルティング・ヒホンとバルセロナが対戦する。同試合はバルセロナが昨シーズン、クラブ・ワールドカップに出場していたため、延期されていた。バルセロナの指揮官とエースにとって記念すべき一戦となりそうだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 スポルティング・ヒホンとのアウェーゲームは、ルイス・エンリケ監督にとって、指揮官として迎えるリーガ・エスパニョーラでの100試合目となる。セルタでは38試合で指揮を執り、14勝7分け17敗という戦績を残した。そしてバルセロナでは、61試合で48勝7分け6敗172得点39失点という結果を残している。節目の通算100試合目を白星で祝えるだろうか。バルセロナはスポルティング・ヒホンとのアウェーゲームで通算29試合を戦い、20勝5分け4敗という戦績を残している。相性は良い。

 また、バルセロナのエースであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、リーガ・エスパニョーラ通算300得点まであと「1」と迫っている。14日の第24節セルタ戦では1ゴールを決め、通算得点数を299に伸ばした。300得点目を決めるPKのチャンスでは、メッシはパスを出して“トリックPK”を敢行。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスにゴールを譲った。果たして今節、メッシは通算300得点を達成するだろうか。現在、リーガ最多得点記録を更新中の同選手が、ついに通算得点数を300点台に乗せようとしている。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る