2016.02.15

メッシがトリックPKでスアレスのハットを演出…バルサが6発完勝で6連勝

メッシ
セルタ戦でメッシの先制ゴールを喜ぶバルセロナの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第24節が14日に行われ、バルセロナとセルタが対戦した。


 10日に行われたコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグのバレンシア戦で1-1の引き分けに終わり、公式戦29試合無敗でクラブ記録を更新したバルセロナ。現在5連勝中で首位を走るリーガでは今節、3試合勝利のない7位セルタをホームに迎えての一戦となった。スタメンにはFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、FWネイマールの“MSN”トリオが健在。MFアンドレス・イニエスタ、MFセルジ・ロベルト、DFジェラール・ピケらも名を連ねた。

 試合は28分に動く。ペナルティエリア手前右でFKを獲得したバルセロナは、メッシが左足で直接狙い、枠の右上隅に突き刺さして先制点を奪った。しかし38分、バルセロナジョルディ・アルバが自陣エリア内でヨン・グイデッティを倒してPKを献上。セルタは39分、自らキッカーを務めたグイデッティがゴール左隅に豪快に蹴り込み、同点とした。前半は1-1で折り返す。

 後半に入っても主導権を握るバルセロナは47分、ネイマールが相手選手2人を華麗にかわし、エリア内左の深い位置からマイナスの折り返し。反応したスアレスが右足で合わせるが、シュートは右ポストに弾き返された。59分、バルセロナが勝ち越しに成功する。メッシからの浮き球スルーパスでエリア内右に抜け出したスアレスが、右足でダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 さらに75分、メッシのスルーパスをエリア内左で受けたネイマールが、相手GKセルヒオ・アルバレスをかわして角度のないところからシュート。そこにスアレスがライン上のボールを押し込んで追加点を挙げた。81分にはメッシがエリア内右で倒されてPKを獲得。自らキッカーを務めたメッシは蹴り込まずに左足で軽く触る。すると、走り込んだスアレスが右足でゴール右隅に決めた。スアレスはこの日3点目でハットトリックを達成した。

 84分にはバルセロナが5点目を獲得する。スアレスのスルーパスから、途中出場のイヴァン・ラキティッチがエリア内中央に抜け出し、ダイレクトで右足ループをゴール左隅に沈めた。まだ勢いの止まらないバルセロナは後半アディショナルタイム1分、スアレスのロングパスに反応したネイマールが、エリア内左で絶妙なトラップから、落ち着いてGKの頭上を越すループシュートを放ち、ダメ押しゴールを挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが6-1の完勝でリーグ戦6連勝。公式戦無敗記録を30に伸ばした。一方のセルタは4試合白星から遠ざかる結果となった。

 バルセロナは17日に、FIFAクラブワールドカップ出場のため未消化だった第16節のスポルティング・ヒホン戦に臨み、20日の次節でラス・パルマスと対戦する。セルタは次節、20日にMF乾貴士の所属するエイバルをホームに迎える。

【スコア】
バルセロナ 6-1 セルタ

【得点者】
1-0 28分 リオネル・メッシバルセロナ
1-1 39分 ヨン・グイデッティ(PK)(セルタ)
2-1 59分 ルイス・スアレスバルセロナ
3-1 75分 ルイス・スアレスバルセロナ
4-1 81分 ルイス・スアレスバルセロナ
5-1 84分 イヴァン・ラキティッチバルセロナ
6-1 90+1分 ネイマールバルセロナ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング